物件マラソン<レポート>

スタッフ
当セミナーで大好評をいただいている【物件マラソン】

その様子を、2022年より私、同行スタッフが随時報告していきますね
現地でもお気軽にお声がけください (^^)

最新レポート 2022.4 ①

GWもあっという間に終わり、一気に日常ですね。
先月の物件マラソンセミナーでは、こんな物件を内見してきました。
 
最近は、新築戸建ての内見が多かったのですが、新築戸建てはもちろん、
売主様居住中の区分マンション、オーナーチェンジの区分マンションなどいろいろです。
 
まず、最初の物件は
区分マンション3階 地下鉄の駅徒歩6分 4LDK   
築40年で、なかなか年数のたった物件でしたが、管理が行き届いているようで
階段や共用部分などよくメンテナンスされていました。
 
 
このくらいの築年数の物件の売主様は高齢者の方が多いので、
室内は昭和の香り漂うことが多いのですが(笑)
居住中の売主様は画家の方とのことで、少し感じが違いました。
  
腰壁?と思ったら、リアルな腰壁柄プリントの壁紙でした。
これは、次回のリフォームで使用したいと参考になりました(^-^)
 
次は、オーナーチェンジの区分マンション。
閑静な住宅街の地下鉄の駅徒歩9分 3LDK
築38年 1,000万円以下の物件で、現在、7万円/月で賃貸中です。
これは、賃貸中で室内は見れませんから、外観を車中観光(笑)
 
最初から家賃が入ってくるオーナーチェンジ物件は安心ですね。
 
古い物件ばかり?
もちろん、築浅の物件のほうがよいのですが、当然ですが、高い!
マイホームなら夢はプライスレスですから、いくらでもよいのですが、
投資なので、損してはいけません。
収支を考えるとこれくらいの物件になりがちです。
ただ、このような物件でも、家賃が適正であれば、賃貸はつきます。
 
重要なことは、お金を生み出してくれる投資に適した不動産を選ぶということで、
自分が住む家探しとは、
全く基準が違うということです。
 
次は、新築戸建て。
地下鉄の駅からバス乗り換えですが、駐車場2台 4LDK 
新築戸建てで、部屋が4部屋あり、リビング部分が17帖あります。
テレワークなど、おうち時間が増え、今は、戸建て人気が沸騰中のようです。
やっぱり、新築はいいですね!
         
 
 
 
新築戸建ての次は、私共のセミナーでは、禁断の?ワンルーム(さすがに新築ワンルームは、全く収支が合わないので中古)を見るため中区に向かいました。
続きは後日…
 

過去レポートはこちら